忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<東京国際アニメフェア>世界最大級のアニメ展示会開幕 3D映像にジブリ新作、ガンダムも

 世界最大級のアニメ展示会「東京国際アニメフェア2010」(同実行委員会主催)が25日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した。9回目となる今回は、昨年よりも11社減の244社が出展。4月から放送されるテレビアニメが展示され、3Dの映像を使った試作品が目立った。

ガンダムフォトブログパーツをゲット!


 4月から発売される3Dテレビを見越したアニメ作品が目に付いた。特殊な眼鏡を装着して見える3D映像だけでなく、裸眼で3Dに見える映像も登場。大ヒットした映画「アバター」や、裸眼で3D映像のゲームが楽しめるという任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドー3DS」(仮称)の発表もあり、注目を集めそうだ。

 7月17日に公開されるスタジオジブリの新作劇場版アニメ「借りぐらしのアリエッティ」や、9月公開の「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-」のコーナーも設置され、「クレヨンしんちゃん」の歴史を振り返ったり、「せんとくん」など全国のご当地キャラを紹介する特設ブースも注目を集めていた。

 26日もビジネスデーで、27、28の両日は一般公開される。入場料は、一般1000円、中高生500円。小学生以下と65歳以上などは無料。4日間で昨年を上回る13万人の来場を見込む。
ガンダムネットワークオペレーション3 好評サービス中!

ガンダムフォトブログパーツをゲット!





PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

ブログ内検索

カウンター

カウンター

アクセス解析