忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バンダイ、オフィシャルカフェ「GUNDAM Cafe」!ガンダムカフェ開設を発表!

2010年4月14日、バンダイはオフィシャルカフェ「GUNDAM Cafe」の開設について発表した。
バンダイ(社長:上野和典、本社:東京都台東区)は、2010年4月24日(土)、JR秋葉原駅電気街口前(住所:東京都千代田区神田花岡町1-1)にガンダムのオフィシャルカフェ『GUNDAM Cafe』をオープンいたします。



『GUNDAM Cafe』は、ガンダムの情報発信基地として初心者から熱心なファンの方まで、幅広い層の方にガンダムの世界観を楽しんでいただける、エンターテインメント性あふれるカフェです。店内では、商品や作品の情報発信を行い、南米のコーヒー豆をGUNDAM Cafe専用にブレンドした「ジャブローコーヒー」や、一番最初に発売された、1/144スケールのガンダムのプラモデルをモチーフにしたカフェ限定の大判焼き「ガンプラ焼」(テイクアウトのみ)なども販売します。

ガンダムをイメージしたカフェメニューや、販売商品などの詳細は、決まり次第発表いたします。

◎『GUNDAM Cafe』店舗概要
▼名称
GUNDAM Cafe(ガンダムカフェ)

▼オープン日
2010年4月24日(土)

▼場所
東京都千代田区神田花岡町1-1(JR秋葉原駅 電気街口より徒歩1分)

▼営業時間
月~金 10:00-23:00/土 8:30-23:00/日・祝 8:30-21:30

▼店舗面積
144.2平方メートル

▼席数
60席

ハマーン様バンザイ!





おすすめ ~お役立ちツール、情報、無料のもので稼ごう!~
すすめ 役に立つ無料ツール おすすめな食品、おすすめなお役立ち情報
競馬情報のオススメおすすめ
サンプルファン!
便利で役に立つ無料のもの紹介無料で登録・利用できるおすすめもの紹介
無料で登録・利用できるおすすめもの紹介
PR

「ガンダムカフェ」秋葉原にオープン 「ジャブローコーヒー」も

バンダイは、「機動戦士ガンダム」の情報を発信するカフェ「GUNDAM Cafe」を4月24日、東京・秋葉原にオープンする。

JR秋葉原駅電気街口から徒歩1分(千代田区神田花岡町1-1)。144平方メートル・60席の店内では、南米のコーヒー豆を同店専用にブレンドした「ジャブローコーヒー」など、ガンダムをイメージしたメニューを味わえる。また1/144スケールのガンプラをモチーフにした大判焼き「ガンプラ焼」のテイクアウトも。

ガンダム作品や関連商品の情報発信基地として、「初心者から熱心なファンの方まで、幅広い層の方にガンダムの世界観を楽しんでいただける、エンターテインメント性あふれるカフェ」だとしている。

営業時間は月~金曜が午前10時~午後11時・土曜が午前8時半~午後11時、日曜・祝日が午前8時半~午後9時半。

ガンダムネットワークオペレーション3 好評サービス中!





おすすめ ~お役立ちツール、情報、無料のもので稼ごう!~
すすめ 役に立つ無料ツール おすすめな食品、おすすめなお役立ち情報
競馬情報のオススメおすすめ
サンプルファン!
便利で役に立つ無料のもの紹介無料で登録・利用できるおすすめもの紹介
無料で登録・利用できるおすすめもの紹介

Wii用ソフト『SDガンダム ガシャポンウォーズ』にクラシックコントローラ PRO同梱版の発売が決定

●オンラインゲーム「GN03」
「GNO3」とは  -1日10分で遊べるオンラインゲーム-

“宇宙世紀”と呼ばれるガンダムの歴史に自分だけの部隊を作り上げて実時間の流れの中で迫力ある戦闘を体験できるPCオンラインゲームです。

GNO3





●シングルプレイの詳細も明らかに

 バンダイナムコゲームスより2010年6月24日発売予定のWii用ソフト『SDガンダム ガシャポンウォーズ』。同作に、ソフトとクラシックコントローラ PRO(クロ)がセットになった同梱版『クラシックコントローラPRO(クロ)パック』の発売が決定した。こちらは初回限定生産で、価格は5775円[税込]となっている。なお、通常版の価格は3990円[税込]。

『SDガンダム ガシャポンウォーズ クラシックコントローラPRO(クロ)パック』
発売日:2010年6月24日(通常版と同日発売)
発売元:バンダイナムコゲームス
価格:5775円[税込]
同梱物:ソフト単品+クラシックコントローラPRO(クロ)

 また、同梱版の発売に合わせて、『SDガンダム ガシャポンウォーズ』におけるシングルプレイの詳細も明らかにされた。簡単操作で誰もが楽しめるアクション&シミュレーションの同作だが、ここではその魅力の一端をご紹介しよう。

【シナリオゲーム】
マップをクリアーしながらルールを覚えていくモード。1度クリアーするとシナリオリストから好きなシナリオを選んで遊べるようになる。さらに、このモードをクリアーすると、ほかのシングルプレイモードが遊べるようになる。

【カプセルウォーズ】
つぎつぎと出てくる相手を倒していくモード。ミッション開始まえに自軍ユニットを編成することも可能。プレイまえに難易度が選べる。

【100問バトル】
さまざまなミッションをクリアーしていくモード。使用ユニットやクリアー条件の違う100種類のミッションが用意されている。

【気ままにダンジョン】
Wii版に追加された新モード。ランダムマップに生成されるフィールドにチャレンジし、100階まであるフィールドを気ままに遊ぶ。たくさんのアイテムやお邪魔キャラクター、トラップなどが用意されている。アイテムのひとつである“カプセル”を見つければ、ユニットを入手することも可能。ちなみに、“カプセル”は、“気ままにダンジョンモード”の終了後に、結果画面で入手したカプセルひとつにつき1体ずつユニットを入手できる。

※『SDガンダム ガシャポンウォーズ』の詳細はこちら

おすすめ ~お役立ちツール、情報、無料のもので稼ごう!~
すすめ 役に立つ無料ツール おすすめな食品、おすすめなお役立ち情報
競馬情報のオススメおすすめ
サンプルファン!
便利で役に立つ無料のもの紹介無料で登録・利用できるおすすめもの紹介
無料で登録・利用できるおすすめもの紹介

<東京国際アニメフェア>世界最大級のアニメ展示会開幕 3D映像にジブリ新作、ガンダムも

 世界最大級のアニメ展示会「東京国際アニメフェア2010」(同実行委員会主催)が25日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した。9回目となる今回は、昨年よりも11社減の244社が出展。4月から放送されるテレビアニメが展示され、3Dの映像を使った試作品が目立った。

ガンダムフォトブログパーツをゲット!


 4月から発売される3Dテレビを見越したアニメ作品が目に付いた。特殊な眼鏡を装着して見える3D映像だけでなく、裸眼で3Dに見える映像も登場。大ヒットした映画「アバター」や、裸眼で3D映像のゲームが楽しめるという任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドー3DS」(仮称)の発表もあり、注目を集めそうだ。

 7月17日に公開されるスタジオジブリの新作劇場版アニメ「借りぐらしのアリエッティ」や、9月公開の「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-」のコーナーも設置され、「クレヨンしんちゃん」の歴史を振り返ったり、「せんとくん」など全国のご当地キャラを紹介する特設ブースも注目を集めていた。

 26日もビジネスデーで、27、28の両日は一般公開される。入場料は、一般1000円、中高生500円。小学生以下と65歳以上などは無料。4日間で昨年を上回る13万人の来場を見込む。
ガンダムネットワークオペレーション3 好評サービス中!

ガンダムフォトブログパーツをゲット!





「スペースコロニーはありえない」富野由悠季氏が自ら“ガンダムの世界”を否定

3月9日、ガンダムを通して宇宙を学ぶイベント「ガンダム天文入門」が六本木ヒルズにて開催され、ガンダムファンや天文ファンなど男女合わせて190人が来場。イベントでは、「機動戦士ガンダム」シリーズの監督を務める富野由悠季氏が、自ら「“ガンダムの世界”は非現実的」と言い切るなど、ファンが抱く宇宙への疑問に対し、笑いを交えながら答えた。
ガンダムネットワークオペレーション3 好評サービス中!


→ガンダムファン垂涎のイベント開催!


同イベントには、富野氏のほかに、小説「機動戦士ガンダムUC」や「亡国のイージス」の作者・福井晴敏氏、SFアニメ愛好家でもある天文学者・福江純氏が参加。3人による鼎談(ていだん)形式のセミナーが行われ、ガンダムの舞台でもある宇宙の奥深さや面白さ、環境問題など、天文や地球に関するさまざまな内容が語られた。

その内容は、“ガンダムに登場する円筒状スペースコロニーは実現し得るか”“宇宙の存在は必要か”“宇宙の力学的な重力均衡点・ラグランジュ点の計算例”など多岐に亘り、どれも興味深いものばかり。冒頭から富野氏が、「30年考えてみたけど、スペースコロニーで人類が生きていくことには懐疑的にならざるを得ない。人間工学ではスペースコロニーは作れませんし」と発言すると、福井氏は「じゃあ、ガンダムみたいな世界はないわけ!?」と落胆。「だってアニメだもん!」と笑顔でツッコミを入れるなど、終始メンバーに対して軽妙な返しを繰り出す富野氏に、会場の笑いが絶えないイベントとなった。

また、各コロニーの名前の由来など、物語細部の構想経緯については、「思い付きなので覚えていない(笑)。その時の僕の気分で名付けた」とコメント。「ものすごい絵空事をこの人はそれっぽく描くから、僕たち(ガンダムの制作者たち)は苦しめられる(笑)」と、シリーズ1作目とのすり合わせに苦労している福井氏からは不満の声が上がっていた。

イベント後、天文の基礎知識だけではなく、監督や作者の貴重な声も楽しむことができた来場者たちに、感想を聞いてみると、「小学生のころからガンダムファンなので、生の富野監督を見たり、富野節が聞けたりして良かった。天文部に入っていたほど天文好きですが、知識的にも得るものがあった」(19歳男性)、「アニメーションと宇宙学がコラボしていて面白かった。内輪の暴露話も楽しかったです」(40歳女性)など、満足度の高い声が多く聞かれた。また、閉会後も富野氏周辺にはファンが殺到するなど、興奮冷めやらぬ空気が会場に漂っていた。

セミナー後には、六本木ヒルズ東京シティビュー『スカイデッキ』(森タワー屋上)から、夜空を見上げる観望会が予定されていた「ガンダム天文入門」。残念ながらこの日は雪が降り中止となってしまったが、同イベントを主催した「六本木天文クラブ」では、「女子のための天文入門」など、今後もさまざまな天文イベントを実施する予定。専門家の話を聞きながら宇宙のロマンを堪能することができるので、ぜひチェックしてみて。

ガンプラ等激安おもちゃはコチラ

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新CM

ブログ内検索

カウンター

カウンター

アクセス解析