忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無料でホイホイ読者が増える!携帯メルマガ読者増「自然増殖」システム

ある秘密の方法で「携帯メルマガの読者」を、一日平均20~50名増やすことができます。
多い日は100名以上も増えていきます、しかも濃い読者が「自然増殖」的に。
たくさんの携帯アフィリエイターにおすすめです。
ほったらかしでも読者が自然に増える「メルマガ・バブル」のクローズドな市場を紹介します。

携帯メルマガ読者増「自然増殖」システム

PR

Google、ネットを回遊するユーザーにリーチする 「リマーケティング」機能を提供

 リマーケティングは、インタレストベース広告の機能のひとつとして提供するもので、自社サイトを訪れたことのあるユーザーがGoogleコンテンツネットワークのサイトを見ているときに、そのユーザーが関心を持ちそうな広告を表示する。自社サイトだけでなく、YouTubeのブランドチャンネルを訪れたり、YouTubeのホームページ広告をクリックしたユーザーも対象とすることができる。

クラウド時代の無制限レンタルサーバー【クローバー】


掲示板やブログなどネット上の誹謗中傷・悪口の書き込みを正しい方法で削除します!


 宣伝したいカテゴリのページに「リマーケティングタグ」を追加すると、そのカテゴリのページにアクセスしたユーザーのリストが作成され、それらのユーザーをターゲットとして関連する広告を表示する。検索連動型広告でサイトにトラフィックを集めた後、来訪履歴のあるユーザーを対象として、Googleコンテンツネットワークのサイトでユーザーに合わせた広告を表示することもできる。

クラウド時代の無制限レンタルサーバー【クローバー】


掲示板やブログなどネット上の誹謗中傷・悪口の書き込みを正しい方法で削除します!





149ドルのシンプル電子書籍リーダー「Kobo eReader」登場

 カナダのKoboは3月24日、149ドルの電子書籍リーダー「Kobo eReader」を5月に発売すると発表した。同社はオンラインの電子書籍ショップKobo Storeを運営し、iPhone、Android、BlackBerry、Palm Pre向けの電子書籍リーダーソフトを提供している。iPadアプリも用意しているという。

サービス充実のレンタルサーバー『ロケットネット』


 Kobo eReaderは6インチのE Inkディスプレイを搭載し、サイズは120×184×10ミリで重さは200グラム。内蔵メモリは1GバイトでSDカードでの拡張が可能だ。内蔵メモリには100冊分の無料書籍がプリインストールされている。フォントサイズは5段階から選択でき、ファイルフォーマットはePubとPDFに対応する。書店からの書籍の直接ダウンロード購入はできず、USBかBluetoothでの転送になる。

 Kobo eReaderはまず5月にカナダのIndigo Books & Musicで発売され、続いて夏に米書店大手のBordersから発売される予定だ。

 同社はまた、電子書籍リーダーや電子書籍ストアを開発するためのプログラム「Powered by Kobo」も立ち上げ、SDKやAPIを提供する。Powered by Koboの電子書籍アプリはE Inkや液晶などの異なるディスプレイタイプや、USB、Bluetooth、Wi-Gi、3Gなどのネットワークに対応する。

サービス充実のレンタルサーバー『ロケットネット』




ツールを使い分けて効率的なスケジュール管理をしよう

そろそろ4月に入り年度開始に向けて、これからますます忙しくなってくる方も多いのではないでしょうか。

ところで、皆さんはどのようにスケジュール管理をされていますか?
・手帳に全てを書いている
・PC上のスケジュール管理ソフトを使っている
・携帯電話のスケジュール機能を使っている
・PDAに予定を登録している
など、色んな方がいらっしゃるかと思います。

しかし「ちょっと困った」という時はありませんか?
・手帳だと小さすぎて文字が書き込めない。予定変更になった時に消せない。
・PCがない場所では、スケジュール管理ソフトは見られない。
・携帯電話に全ての予定を登録するのは、入力が面倒。
・PDAを持ち運ぶのは重い。わざわざ購入すると高価。

それぞれの方法には一長一短があり、便利な時もあれば不便な時もあるものです。そこで今日は、うまくこれらのツールを使い分けして、効率的にスケジュールをツールをご紹介しましょう。

無料ソーシャルカレンダー

売り出し価格14万円=第一生命、東証1部上場で

 第一生命保険は23日、東証に上場する自社株式の売り出し価格を1株に付き14万円にすると発表した。同価格で計算した場合、時価総額は約1兆4000億円となる。当初の想定売り出し価格は15万円だったが、市場環境や上場日までの期間の価格変動リスクなどを考慮した。第一生命は4月1日、相互会社から株式会社に組織変更する。

 同社はまた、株式ではなく金銭で受け取る契約者に対しては、4月中旬以降、1株当たり13万5685円を送金する。例えば割り当て株式数が0.52株の場合、7万0557円が指定の銀行口座に振り込まれるという。
 一方、東証は同日、第一生命を第1部に上場させることを決定。証券コードは8750とした。 

→ネットで入れる!海外保険


AIUの海外保険・留学・ワーホリ・駐在保険

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

ブログ内検索

カウンター

カウンター

アクセス解析