忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

機動戦士ガンダム「ガンプラ焼」アキバの新名物に ガンダムカフェGW中も引きも切らず

東京・秋葉原に先月24日オープンしたばかりの「GUNDAM Cafe」は連日、順番待ちの行列ができる人気ぶり。オープン日の人出は3000人を突破し、本格的にゴールデンウイークに入った1日は、午後3時の時点で、入り口から約50メートル離れた高架下まで行列が続き、待ち時間の予測は約2時間。テークアウトの「ガンプラ焼」だけでも一日当たりの客は1000人は超すという盛況ぶりで、秋葉原の新名所となっている。

ハマーン様バンザイ!


 「GUNDAM Cafe」は昨年、アニメ放送30周年、今年ガンプラ発売30周年を記念して、ガンダムの情報発信基地として開設された。料理はもちろん、数量限定商品やファンにはたまらない展示物が数多く並んでいる。

 特に人気なのが「ガンプラ焼」。ガンダムのプラモデルをモチーフにしたカフェ限定の大判焼きだ。スタッフは「今日はまだ落ち着いている方」「スタッフの腕前が上がったのか(笑い)、『ガンプラ焼』の列の待ち時間は、比較的早い」と話す。ゴールデンウイーク中は、混雑緩和のため、北海道産小倉あん(単品190円)とベーコンマヨネーズ(同220円)の2個セット(400円)のみの販売になる。

 オープン初週は約3時間待ちという時もあったカフェ。スタッフに聞いたところ、ランチで人気は「シャア・アズナブルのパイロットランチ」(890円)。トマトソースのたっぷりかかった赤いハンバーグのランチセットで、サラダとガーリックトースト付く。「ほかにも、アムロ・レイやカイ・シデン、ハヤト・コバヤシのセットがありますが、シャアが圧倒的な売れ行き」という。また、ハンバーグランチは200円追加でガーリックトーストを“3倍”にできるという。シャアの赤い「ザク」が通常のザクの“3倍”早く動けるという豆知識にちなんだもので、ちょっとした演出がマニア心をくすぐっている。

エゥーゴならZガンダムに乗れるぞ


 ディナーの看板メニューは「連邦の白いヤツ」(890円)。ホワイトソースハンバーグのパスタだ。続いてトマトソースたっぷりのナポリタン「赤い彗星(すいせい)」(790円)が続いている。

 小型ロボット「ハロ」にちなみ1日86(ハロ)個限定販売する「ガンダムカフェハロール」(950円)は発売が遅れていたが、満を持して2日から店頭に。また、4月28日の時点で、限定500個中350個を完売した「マグカップ付きのジャブローコーヒー」(1100円)の残り150個も2日より再度販売を始める。

 営業は、月~金曜の午前10時~午後11時(土曜日は午前8時半~午後11時、日曜休日は午前8時半~午後9時)。


ガンダムネットワークオペレーション3 好評サービス中!




おすすめ ~お役立ちツール、情報、無料のもので稼ごう!~
すすめ 役に立つ無料ツール おすすめな食品、おすすめなお役立ち情報
競馬情報のオススメおすすめ
サンプルファン!
便利で役に立つ無料のもの紹介無料で登録・利用できるおすすめもの紹介
無料で登録・利用できるおすすめもの紹介
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

ブログ内検索

カウンター

カウンター

アクセス解析